日本語OPI研究会

★日本語OPI研究会 公開講演会のお知らせ★

■題目:「移民時代の日本語口頭能力を考える 〜日本語教育施策とスピーキング・テストのこれから〜」
■講師:根岸雅史氏(東京外国語大学大学院教授) 増田麻美子氏(文化庁日本語教育専門職)
■概要:2019年4月の入管法改正により、在留資格「特定技能」が創設されました。外国人材、技能実習生、留学生、JSL児童など、日本語学習者の一層の多様化が見込まれる中、口頭能力をどう測り、どう教育していくのかは重要な問題であると考えます。今後を左右する日本語教育施策を踏まえ、コミュニケーションの要となる口頭能力をどう測り、どう教育していくのかを学び、考える機会としたいと思います。多くの方のご参加をお待ちしています。
■日時:2019年10月5日(土)(13:30開場)14:00〜17:00 (13時半開場)
■場所:成蹊大学 8号館603教室  https://www.seikei.ac.jp/university/aboutus/accessmap.html
■費用:会員 無料、非会員 300円(資料代等実費のみ)
■スケジュール:
 14:00−14:10 開会、趣旨説明 
 14:10−15:15 講演1 増田麻美子氏 
 15:15−15:30 休憩
 15:30−16:35 講演2 根岸雅史氏 
 16:35−16:55 ディスカッション 
 17:00     閉会

■懇親会
 場所:成蹊大学近辺(詳細は決まり次第、後日ご連絡いたします)。
   会費:4,000円程度
   時間:18時〜2時間程度
   ※キャンセルは9月30(月)までにご連絡ください。

*は必須項目です。

*2019年8月現在日本語OPI研究会会員ですか。また、会員の方を対象に、Zoomによる配信を行う予定です。会員の方で当日、会場にお越しになれない方は、配信を希望しますか。


はい(会員である)・配信を希望する
 
*懇親会に参加しますか。
(参加する)
いいえ(参加しない)